ワーママこそ買い!プチプラコスメはコスパ・クオリティーともに最強

ワーママの味方

こんにちは🌞
くろめおです!

ワーママだけど常にお金のない方。

そして、コスメを買うにもなかなか時間がなくてじっくり吟味できない方

こんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

本日はそんなワーママ向けに、プチプラコスメの魅力をお伝えします✨

いい大人がプチプラコスメぴよ…?

そう考えているそこのアナタ!

この記事を読むことで、その認識が変わります☝️

プチプラコスメで、お財布と時間の悩みから解放されましょう!

ワーママにメイクは欠かせない!私がプチプラコスメにハマったワケ☆

なぜ、いい大人であり、ワーママでもある私がプチプラコスメにハマったのか。

実は、お金が1番大きな理由でした💰

息子が生まれてからメイクが楽しいと感じはじめたのですが、当時は育児短時間勤務をしており収入が毎月10万円程度

その中から生活に必要な額を引けば、自分のお小遣いなんてほぼ残りません😭

そんな状態でも、コスメを諦めきれなかった私は当時毛嫌いしていたプチプラコスメに視点を向けてみたんです

毎日使うものだし、仕事場と家の往復だけならプチプラコスメもいいんじゃないか?

そう思い、実際に使用してみると予想以上のクオリティで感動✨✨

そこから私、くろめおのワーママプチプラコスメ推奨活動が始まったのです!!

ワーママは立派な社会人…プチプラコスメって恥ずかしくない?

プチプラコスメなんて学生が使うものでしょ?
社会人であるワーママが使うなんて恥ずかしいっぴ

そう思っているワーママも当然いるでしょう。

私も実際に使用するまではそう思っていました。(毛嫌いしていた理由はこれです。)

そんな方に向けて、プチプラコスメの品質と魅力をご紹介します!

プチプラコスメのクオリティー

プチプラ=品質が低い、肌に悪いものばかり

そう考えている方もいるでしょう。

実際にそういったものもありますが、日本国内で販売されているコスメやその他化粧品の品質は保証されています

というのも、コスメやその他化粧品は『薬機法』といって製造・販売するうえで守らなければならない基準があるのです。

薬機法とは
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律。
日本における医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器及び再生医療等製品に関する運用などを定めた法律である。
引用:Wikipedia

そのため、よっぽど変な販売元でない限り、厳正な管理のもとで製造され、高い安全性を保持して製品化されているのです😁

さらに、配合されている成分も肌へのダメージが少ないかつ、美容効果のあるものが主流。

デパコスにはなかなか及びませんが、見た目では似ていると話題にあがることも多くなってきました。

メーカー側も、肌に優しく高級な仕上がりに見えるよう日々がんばってくれているのです!

ドラッグストアで購入可!忙しいワーママに最適

普段忙しくて、百貨店や専門店に行く暇がないというワーママは多いと思います。

プチプラコスメであれば、ドラッグストアで購入可能!

普段のお買い物で立ち寄った際に

そうだ!コスメ買い足さなきゃ!

と、気軽に購入できるのが魅力です✨

早く帰るっぴ!!!

と急かしてくる子どもを連れてても、BAさんに止められることもないのでささっと選べます。

子どもにお金がかかる…だからこそプチプラコスメ!

子育てをしていると、お給料が右から左に流れていく状態ですよね。

生活用品や習い事の費用…

お金を貯めようと思っていても、なにかと出費が発生してしまうのが現実です。

常に節約を意識しているワーママには、どれだけコスパを抑えられるかが死活問題!

私自身、なんとか節約しようと自分にかかるお金を減らそうと考えた結果が、プチプラコスメでした。

実際に購入してみると、思っていたよりも使い心地がいいですし、長持ちもします。

デパコスほどのクオリティーを求めないのであれば、プチプラコスメで十分!

まさに、節約したいワーママの味方なのです!

プチプラコスメこそワーママの味方!おすすめのブランド4選

プチプラコスメがいかにワーママの味方であるか分かっていただけたかと思います。

ここからは、くろめおがおすすめするプチプラコスメブランドを紹介しましょう!

CANMAKE(キャンメイク)

まずは、王道のCANMAKE(キャンメイク)

結局CANMAKEかよ…

と思ったかもしれませんが、下地からファンデーション、ポイントメイクまですべてが優秀!

この値段でこのクオリティー出せるの!?

と驚きしかない国内のメーカーです。

下地やファンデーションには、当たり前のように美容成分を配合し、UVカット機能があるものも!

また、ポイントメイクにも美容成分が配合されていたり、発色がよくなるよう工夫されたりしています。

メーカーのターゲットは10代女子のようですが、最近では大人っぽいパッケージデザインに変わってきている印象です。

ワーママが持っていても、変に浮くことはないでしょう。

なかでも私のおすすめは、『パーフェクトスタイリストアイズ』と『クリーミータッチライナー』です!

クリーミータッチライナーのレビュー記事は👇をどうぞ。

MAJOLICAMAJORCA(マジョリカマジョルカ)

続いては、MAJOLICAMAJORCA(マジョリカマジョルカ)、通称マジョマジョ

印象的なロゴとキラキラした陳列棚は、ストアではよく目立っていますよね。

プチプラコスメではありますが、美容業界大手の資生堂が展開しているブランドなので、クオリティーはとても高いのです。

単色アイシャドウがもっとも有名で、組み合わせることで発色を変えることも可能。

毎日アイカラーを変えて、気分を高めたいワーママにおすすめです!

また、昨年発売された『ミルキーラッピングファンデ』は、少量で全顔カバー可能。

そのため、コスパ最高で節約に一役買ってくれています。

くろめおは現時点で愛用してるっぴよね~

KATE(ケイト)

KATE(ケイト)は、“かっこいいワーママ”におすすめのプチプラコスメです。

前述したCANMAKE、マジョマジョはかわいい系のメーカーでした。

比べてKATEは、歴代イメージモデルが黒木メイサさんや中島美嘉さんというだけあって、凛としたスマートな女性に仕上がるブランド。

はっきりとした目元、口元が理想のワーママはぜひともKATEを使用してみてください!

販売元はマジョマジョ同様、資生堂なのでクオリティーは保証できます。

とくにおすすめしたいのは、『スーパーシャープライナー』!

極細の筆がアイラインをビシッと決めてくれるよ~

Fujiko(フジコ)

私の印象では、あまり攻めていないプチプラコスメのFujiko(フジコ)

(なんてこと言うんだ)

Fujikoといえば眉ティントが有名ですよね。

そんなFujikoのいいところは、ふんわりメイクが叶うこと

派手な色があまりないんですよね。

そのため、受付などのお客さんの前に出る職業には最適なんです✨

また、私がいいなと思うのが容量が小さいコスメが多いところ!

毎日違うカラーを使用したい方は、コスメの収納に結構困りますよね…

Fujikoのコスメならその悩みを解消することができます!

おすすめは、『ミニエアリーディップパウダー』!

ちっちゃなスティックタイプのフェイスカラーで、上下につなげることができるので持ち運びにも◎😁

まとめ

プチプラコスメがいかにワーママに向いているか、そしておすすめのブランドを紹介しました!

私の好みが入ってはいますが、今回ご紹介したメーカーはすべてドラッグストアで購入可能

どのブランドも品質にこだわりを持っており、デパコスそっくりと称されるものも数多くあります

日用品を買いに行った際に、ひょこっとのぞいてみて購入してみてください☺

プチプラコスメこそワーママの味方だと実感できるでしょう!

コメント